借金を減らすためには

"借金があるが、自己破産や任意整理をするほど多額でもなく、返済できる見込みがある...

"借金があるが、自己破産や任意整理をするほど多額でもなく、返済できる見込みがある場合は、金利の負担を少しでも少なくするために、早期に返済をすることが望ましいです。
預貯金があればそれを充てるに越したことはないのですが、通常はそれがないから借金をしているだけなので、収入を増やすか支出を減らすかどちらかしかありません。
支出を減らすのは無駄の削減、これで片付きますが、一つ提案したいのは収入を増やす方です。
会社の給料は上がらないという前提で、家庭の中で不要なものは売却して、少しでも現金化することです。
また、会社の規定にもよりますが、休日に副業としてアルバイト等の仕事をすることで、少しでも多くの現金を稼ぐことは可能です。
失敗しがちなのは投資やギャンブルで現金を増やそうという人。大概、増やすどころか元手まで失ってしまい、更に借金が膨らむことになることが多いので、やめた方が無難です。"

>> ノンバンクでの借り入れは大丈夫なのか?



Copyright © ノンバンクは危険!大手銀行ローン比較. All rights reserved