審査に通るために

100年に一度といわれる金融危機の真っ只中にある今。キャッシング業界の審査も、以...

100年に一度といわれる金融危機の真っ只中にある今。キャッシング業界の審査も、以前に比べると少し厳しくなってきているようです。特に、すでに他社で借入の実績があり完済していない場合は、チェックが入るのだそうです。でもやっぱりお金を借りるためには、どうしても審査を通らなければなりません。

ではこのキャッシング審査を通るためには、どのようなことに気をつければいいのでしょうか。

はじめてキャッシングするという方の場合は、定期的な収入さえあればまず審査に落ちる心配はないといわれています。気をつけなければならないのは、すでに他社で借入のある方です。2社目ならきっと大丈夫なはずなのですが、このときに大切になってくるのは、すでに借入ている1社目に毎月キッチリと返済しているという実績です。そして2件目の申し込み時にウソをつかないこと。他社で借入があることを申告したらもう貸してくれないかもしれない、なんて「他社借入件数」にウソを書き込んだり空欄にしておたりしたら、虚偽の申告と見なされて審査が通らなくなってしまいます。

大丈夫といわれても、やっぱり心配だという方にちょっと耳寄りな情報を。じつはキャッシング会社が審査を通す信用情報機関は、消費者金融系と銀行・信販系で違う会社を使っているんです。だから、銀行・信販系で万が一審査に通らなかったとしても、消費者金融系で通る場合が、またその逆の場合もあり得るんです。キャッシング審査を通るための小技として覚えておいてくださいね。

いずれにしても、キャッシング審査を通るためには、ウソをつかないこと。正しく現状を申告して、スッキリとした気分でキャッシングライフを楽しんでくださいね。

>> ノンバンクでの借り入れは大丈夫なのか?



Copyright © ノンバンクは危険!大手銀行ローン比較. All rights reserved