バブル時代の貧乏大学生活

" バブル時代の大学時代、なぜかほぼお金がありませんでした。 自宅通学で、お小遣...

" バブル時代の大学時代、なぜかほぼお金がありませんでした。
自宅通学で、お小遣いが少ないせいなのですが、家に帰らない放蕩娘、さすがに、これでお金まで無心しては、人としてまずい、ということで、とりあえず、食費代に事欠くと、こっそり帰宅、適当にあるおかずを詰めて、弁当にして持っていきました。
 また音楽好きだったのですが、CDにライブはかなり大きな出費、というわけで、同級生との音楽情報交換は必須です。誰がどのアーティストが好きで、何のCDを買うのか、というネタはかなり重要なのです。
 全員違う物を購入して、それぞれ貸し借りして録音すると、かなり、安上がりに音楽が楽しめます。
 また教科書のコピーは、2人から同じものを借り、縮小設定、見開き2ページ×2という、お得な方法です。
 貧乏だと、人とのつながりが、増えるのは良いと思います。
ちなみに、今も程よく貧乏です。"

>> ノンバンクでの借り入れは大丈夫なのか?

テレビCMでは、よく見るアコム、プロミス、レイク、モビットの四大キャッシング業者を比較してみよう


Copyright © ノンバンクは危険!大手銀行ローン比較. All rights reserved